みちのく会役員会議(6月)議事録

みちのく会役員会議 議事録

みちのく会・札幌役員会議
札幌本部役員会議事録

日時:2014年6月23日(月)10:30-16:00
場所:みちのく会月寒事務局

【参加者】
本間、森田、熊田、藤本、篠崎

【札幌本部:議題と主な内容】

A.みちのく会札幌本部:
・有償ボランティアを募集開始をする。一日3時間程度原則1名として行う
・出張カフェの開催(区ごとに振り分けして行う予定)

B.お祭り用に缶バッチの作成
・胆振支部長の二瓶さんを中心に行う(缶バッチの柄について検討中)

C.わんぱくネイチャーの再開
・篠崎さん中心に開催する予定
・プレオープンを7月にする(桜台)
・告知をどうようにするか

D.みちのく会のキャラクターの作成(藤本)
・いまのみちのく会になぜ必要なのか

E.役員の変更
・前支部長の篠崎さんが監査として役員に就任

F.ボランティア保険加入について
・役員自身も活動中に何かあったときのために加入が必要ではないか

寄付について会員さんや、またその会員さんの職場などからも増えてきている。
応援団に加入したいという避難者さんもでてきて、新たな気持ちに変わってきている

【次回役員会の日程】
毎月第2月曜日 : 7月14日開催を予定

ブログを更新しました<福島県から北海道へ自主避難されている方へ◆復興庁事業 第1回 支援情報説明会 のご案内>

6月20日(金)開催『ANPAN☆NIGHT』のお知らせ

6月の『ANPAN☆NIGHT』(夜の交流会・飲み会)のお知らせです。
☆札幌市月寒の「アンパン道路」に面したみちのく会事務所にて、ご縁のある方々による飲み会を行います。
☆人と人とが繋がる素敵な空間になればと思っています。どうぞお気軽にご参加ください!
☆簡単な食べ物と飲み物は用意しますが、持ちこみ、差し入れも大歓迎です。

日頃なかなかお会いできない方も、この機会にぜひ、情報交換したいですね。
今回は、宮城県仙台市より 公益財団法人みちのく未来基金の担当者さんも参加予定です。

______________________

日時:6月20日(金)18:00~21:00
会費:おとな1000円(お子さんは無料)
場所:みちのく会 月寒オフィス
札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11
交通:地下鉄東豊線 月寒中央駅1番出口から36号線を渡り直進、児童会館の斜め前・徒歩3分(アンパン道路)
出欠:準備の都合がありますので、当日の13時までにメール・電話にてご連絡ください。
✉office@michinokukai .info 【件名・アンパンナイト】
☎011-826-4092 までお願いします。

10363445_236524656556337_1303824478_n

 

会 則

(名称・所在地)
第1条
本会は、みちのく会(以下、「本会」という。)と称し、
事務所を、札幌市白石区本郷通8丁目北8番17号本商センタービルに置く。
※2011年12月11日 臨時総会にて以下に変更
事務所を、札幌市中央区南8条西2丁目被災者支援市民活動センターに置く。
※2012年4月1日 臨時総会にて以下に変更
事務所を、札幌市中央区南8条西2丁目市民活動プラザ星園201に置く。
※2013年度 札幌本部総会にて、以下変更
事務所を、札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11に置く

(目的)
第2条
本会は、東日本大震災により、道内に避難している被災者たちのネットワーク組織であり
会員同士の互助、地元市民とのコミュニティの形成、経済的自立等を図ることを目的とする。

(活動内容)
第3条
本会は、前条の目的を達成するために北海道に避難してきた方へ向けて次の活動を行う。
1
求職情報、生活情報の提供。
2
親睦会、イベントへの参加等による会員同士の交流
3
会が運営する内職やショップでの一時就労
4
行政や民間からの情報やサービスを事務所と会報、WEBにより案内。
5
札幌弁護士会、民間企業経営者等による相談支援

(入会の資格)
第4条
本会に入会できる者は、会の目的に賛同できる者とする。

(役員・会計監査)
第5条 
本会に次の役員を置く。
1
会長
1名
2
副会長
数名
3
会計 
数名
4
監査
数名
5
会計監査
数名
※2013年度総会にて変更、追加:副会長、会計、の他会計監査を置き、それぞれ複数名とする。
※2014年度総会にて追加:役員の承認があれば、役員の増員、役職の追加、変更ができる。
みちのく会会則

(役員の選任)
第6条
役員は、会員の中から互選する。

(役員の職務)
第7条
会長は、本会を代表し、会務を総括する。
副会長は、会長を補佐し、会長が欠けたときは、その職務を代行する。
会計は、本会の会計および資産の状況を監査する。
監査は、会長、副会長の業務執行の状況を監査する。

(役員の任期)
第8条
役員の任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。
役員は、辞任又は任期満了の後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行う

(総会)
第9条
本会の総会は、通常総会及び臨時総会の二種とし、通常総会は年1回開催
「臨時総会は随時開催し、次の事項について審議する。
(1)事業計画
(2)予算及び決算
(3)会則改正
(4)その他必要事項

(総会の定足数及び議決)
第10条
総会は、会員の2分の1以上の出席がなければ、開会することができない。
総会の議事は、出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(役員会)
第 11 条
役員会は、会長、副会長、会計、監査をもって構成し、会の運営などについて協議する。

(会費等)
第12条
本会の会費は、無料とする。
本会の必要経費は、自主就労および、行政からの援助金、応援企業からの寄付金をもって充てる。

(会計年度)
第13条
本会の会計年度は、毎年4月1日から3月31日までとする。

(会計報告)
第14条
本会の会計報告は、毎年(通常)総会時に行う。

2014年度 予算書

平成26年度 予算書
(1)収入
金額(円) 内    容
1.助成金 3,000,000
2.自主財源 1,600,000 自主事業(JCN缶バッチ製作売上)
3.受取寄付金 400,000 前年度の35%(募金活動などを縮小)

合 計 総 額 5,000,000

(2)支出
費目(※) 金額(円) 内訳(内容・単価×個数など)
委託費 108,000 54,000 ホームページの各支部のページの作成
54,000 会報デザイン・編集
印刷製本費 800,000 800,000 会報・手記
会議費 107,000 32,000 支部交流会・研修会会場費
15,000 交流会茶菓代
20,000 茶菓代:@5000×月4回×10ヶ月
20,000 出張お茶会会場費他
20,000 出張お茶会会場費他
消耗品費 160,000 60,000 パソコン:@60000×1台(中古)
100,000 コピー用紙・インク他
諸謝金 200,000 200,000 有償ボランティア謝礼
人件費 1,230,000 900,000 事務局スタッフ
250,000 有償ボランティア
80,000 缶バッチ製作作業代
通信費 90,000 50,000 電話通話料金:@5000×10ヶ月
40,000 送料など
水道光熱費 80,000 80,000 事務所
賃借料 120,000 120,000 家賃
旅費 1,705,000 550,000 研修会参加者 ガソリン代
480,000 宿泊費:旭川・胆振・函館・札幌
25,000 札幌本部役員会交通費
110,000 キックオフミーティング:札幌~東京@55000×2人
20,000 キックオフミーティング:宿泊費@10000×2人
20,000 取材・情報収集のための市内交通費:@2000×10カ月
160,000 市内・道内交通費
160,000 道外移動費、宿泊費
110,000 JCNミーティング航空券他
20,000 JCNミーティング:宿泊費
50,000 役員研修 市内交通費
雑費 400,000 400,000

合 計 総 額 5,000,000 5,000,000

2014年度 事業計画書

平成26年度 事  業  計  画  書

事業の概要
東日本大震災及び東京電力福島第一原子力発電所事故による北海道への避難者の生活支援を行うことを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。

(1)交流の場の設置
開設日:平日(月~金)
時間:9時~18時

常時、パンフレットなどを配置し、場の雰囲気づくりに努める。
独自の企画・支援メニューの他、会員の持ち込み企画、道の事業による勉強会にも使用する。

支援メニュー等は、毎月発行のみちのく会通信、メーリングリストにて、また、全道の支援関係者の全道連絡会、全国の情報を集約しているJCNのHP及びML。当団体のHP、フエイスブックページでも継続的に情報発信していく。
地域の方々には、町内会などを通してチラシの配布など周知を行う。

定期的な茶話会の開催
毎週木曜日 午前11時~午後2時
月1回の出張お茶会

(2)自立と生活再建に向けた情報提供
【会報の発行】
・概要(タイトル、ページ数、紙面構成、発行回数、発行部数、配布先など)
タイトル:みちのく会通信
ページ数:A3裏表 二つ折り
紙面構成:各支部の取り組みの様子、地域の情報、自立と生活再建に向けた特集・会員紹介(インタビュー)・住宅や雇用、その他生活再建していくための支援情報を主に掲載する。
発行回数:毎月20日前後に発行

発行部数:2000部

配布先:避難者情報システムとみちのく会の個人情報による全道の避難者世帯、支援団体、道内179市町村、各振興局

【ホームページ】
みちのく会本部のホームページに各支部へのリンクページを作成。
多様化する避難者の状況を偏りなく広報することで、フラットな社会との関係を築いていくことを目標としする。
また幅広い避難者の状況を避難者自信も情報として得ることにより、大きなビジョンを持ち一人ひとりの考えが整理され目標が明確化することを目標とする。

(3)避難者の相談業務・戸別訪問
・訪問対象者リストの作成と対象者への接触方法
避難者からの相談への対応、
今まで接触のなかった対象者をリストアップし、戸別訪問を行う

(4)各支部との交流会・研修会
避難生活の長期化と会員数の増加に伴い、会員の避難生活が多様化する中で、各地における支援にも格差が生じているため、情報交換や議論する場を重ねて持つようにする。

2013年度 決算書

2013年度 決算書

みちのく会 自 2013年 4月 1日 至 2014年 3月31日
特定非営利活動に係る事業 その他の事業 合計
【経常収益】
【受取寄付金】
受取寄付金 1,142,073 1,142,073
イベント寄付金A 30,000 13,000 43,000
【受取助成金等】
S-助成金 810,765 810,765
受取助成金 400,000 400,000
T-助成金 147,000 147,000
決 算 報 告 書
事業 収益 861,750 861,750
缶バッチ収益 743,033 743,033
イベント収益 14,540 14,540
イベント収入A 155,000 45,000 200,000
【その他収益】
受取 利息 285 285
雑 収 益 63,790 63,790
経常収益 計 4,368,236 58,000 4,426,236
【経常費用】
【事業費】
(人件費)
臨時雇賃金 3,000 3,000
ボランティア評価費用 1,305,260 1,305,260
通 勤 費(事業) 19,406 19,406
缶バッチ製作評価代 23,112 23,112
人件費計 1,327,666 23,112 1,350,778
(その他経費)
印刷製本費(事業) 126,420 126,420
旅費交通費(事業) 1,058,588 1,058,588
通信運搬費(事業) 82,138 82,138
水道光熱費(事業) 66,130 66,130
地代 家賃(事業) 110,000 110,000
賃 借 料(事業) 10,000 10,000
保 険 料(事業) 2,333 2,333
支払寄付金 261,225 261,225
雑   費(事業) 525,616 525,616
イベント経費A 221,172 15,309 236,481
T-食材費 3,444 3,444
その他経費計 2,547,778 188,636 2,736,414
事業費 計 3,875,444 211,748 4,087,192
【管理費】
(人件費)
人件費計 0 0 0
(その他経費)
印刷製本費 359,145 359,145
旅費交通費 124,910 124,910
通信運搬費 8,926 8,926
消耗品 費 7,093 7,093
水道光熱費 1,025 1,025
保 険 料 2,755 2,755
租税 公課 25,000 25,000
雑   費 23,236 23,236
その他経費計 552,090 0 552,090
管理費 計 552,090 0 552,090
経常費用 計 4,427,534 211,748 4,639,282
当期経常増減額 △ 59,298 △ 153,748 △ 213,046
【経常外収益】
経常外収益 計 0 0 0
【経常外費用】
経常外費用 計 0 0 0
税引前当期正味財産増減額 △ 59,298 △ 153,748 △ 213,046
経理区分振替額 0 0 0
当期正味財産増減額 △ 59,298 △ 153,748 △ 213,046
前期繰越正味財産額 2,332,600
次期繰越正味財産額 2,119,554

北海道NPOファンド様より「被災者支援基金」の助成をいただきました。

2014年4月4日付で、北海道NPOファンド様より みちのく会札幌本部へ
「被災者支援基金」の助成金をいただきました。ありがとうございました。

震災から3年が過ぎても、孤立されている避難者さん、つながる場が近くにない
避難者さんが多数いらっしゃいます。

これまで、札幌で毎週行ってきた茶話会を、道内数か所でいろいろな形での
交流会・勉強会等を行うために、大切に使わせていただきます。

平成25年度 支援金・寄付金のご報告

2013/4/2 オガワユカ 様
2013/4/8 「アマチュアバンドコミュニティさっぽろ」
「音楽工房プレイヤーズ・プレイス」 様
2013/4/9 本間 紀伊子 様
2013/4/18 ナガサキフミアキ 様
2013/5/1 札幌ロックフェスティバル 様
2013/5/9 八軒寿会 様
2013/5/16 ナガサキフミアキ 様
2013/5/24 NLA北海道 様
2013/5/24 インナーホイールクラブ 様
2013/5/27 焼肉レストラン プライム20周年記念チャリティフットサル大会 様
2013/5/30 林崎 高明 様
2013/6/6 林崎 高明 様
2013/6/7 スギヤマヒロシ 様
2013/6/20 ナガサキフミアキ 様
2013/7/1 本間 紀伊子 様
2013/7/9 ボランティアグループ 平和キルトの会 様
2013/7/15 薬王寺 様
2013/7/18 ぴーすぷろじぇくと苫小牧 様
2013/7/19 初谷 修 様
2013/7/19 黒木 一哉 様
2013/8/1 社会福祉法人草の実会 草の実平岸の里 様
2013/8/1 社会福祉法人草の実会 草の実平岸の里 分室きまま 様
2013/8/6 牧場 タカラ 様
2013/8/6 大滝寺 久保 美津子 様
2013/8/8 林崎 高明 様
2013/8/8 北海道札幌平岡高等学校 軽音楽部 様
2013/8/15 藤本 昭則 様
2013/8/16 ナガサキフミアキ 様
2013/8/22 林崎 高明 様
2013/8/23 泉田 陽介 様
2013/8/23 初谷 修 様
2013/9/1 フェイスエイド 様
2013/9/4 金子 加津彦 様
2013/9/9 事務所募金箱
2013/9/9 第1回タイセミナー会場募金
2013/9/10 林崎 高明 様
2013/9/13 ウラエリ 様
2013/9/20 ライフケーアイ 松岡 恭子 様
2013/9/25 ナガサキフミアキ 様
2013/10/15 北海道甲飛十三期会 様
2013/10/16 林崎 高明 様
2013/10/18 佐藤 朱美 様
2013/10/18 石丸 卓嗣 様
2013/10/18 泉田 陽介 様
2013/10/23 ナガサキフミアキ 様
2013/10/26 初谷 修 様
2013/11/18 ナガサキフミアキ 様
2013/11/20 林崎 高明 様
2013/11/22 初谷 修 様
2013/11/22 林崎 高明 様
2013/12/6 北星学園短期大学部 ボランティアサークルable 
2013/12/7 日本キリスト教会 札幌豊平教会
2013/12/17 ナガサキ フミアキ 様
2013/12/18 林崎 高明 様
2013/12/26 篠原 唯 様
2014/1/16 ナガサキ フミアキ 様
2014/1/23 EZON えぞ音楽文化振興協会 様
2014/2/14 林崎高明 様
2014/2/17 美容室CREDO 北円山店 様
2014/2/25 EZON 様
2014/2/25 札幌インナーホイールクラブ 様
2014/2/25 本間 紀伊子 様
2014/2/25 北海道医療大学 様
2014/3/11 ハズ ナオヒロ 様
2014/3/13 カ)アイピーエス 様
2014/3/13 鈴木 れいこ 様
2014/3/13 フェイスエイド様
2014/3/17 イトウ チグサ様
2014/3/17 森田 知恵様
2014/3/17 ナガサワ フミアキ様
2014/3/17 北海道札幌平岡高等学校 軽音楽部 
2014/3/24 本間 紀伊子様
2014/3/31 ウシロ トモアキ様
2014/3/31 本間 紀伊子様

平成23年度  平成24年度  平成25年度  平成26年度  平成27年度