生活福祉金等各種貸付制度のご案内

北海道社会福祉協会から生活福祉資金等各種貸付制度についてのご案内です。

■ 生活福祉資金貸付制度とは?
この貸付制度は厚生労働省の要綱に基づき、他の貸付制度が利用できない低所得世帯、障害者世帯または高齢者世帯に対し、資金の貸付けと必要な相談・支援により、経済的自立及び生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を目指すことを目的としています。
1    総合支援基金        生活立て直しのための貸付基金
2-1   福祉基金福祉費        日常生活を送るうえで一時的に必要な経費のための貸付資金
2-2   福祉資金緊急小口資金    緊急かつ一時的に世帯の生計維持が困難となる場合の貸付資金
3    教育支援資金        入学に際し必要な経費(定期代や授業料等)の貸付基金
4-1   不動産担保型生活資金    高齢者世帯に対し、不動産を担保に住居に住み続け津ための生活費をお貸しするもの
4-2   要保護世帯向け不動産担保型生活資金
生活保護を要する高齢者世帯に対し不動産を担保に住居に住み続けるための生活費をお貸し                                                                                     するもの

■生活福祉資金貸付(福祉資金[福祉費])の特例措置【生活復興支援資金】とは
東日本大震災により被災された世帯に対する生活福祉資金貸付(福祉資金[福祉費])の貸付について、引き続き、特例措置を講じておりますのでお知らせします。

1)一時生活支援費…生活の復興の際に必要となる当面の生活費
貸付限度額:単身世帯月15万円以内 2人以上世帯月20万以内

2)生活再建費  …住居の移転、家具什器等の購入に必要な費用
貸付限度額:80万円以内
3)受託補修費  …住宅の補修等に必要な費用

◎被災地から避難された方で道内に定住し就職活動をしながら生活を再建する場合は「総合支援資金」が利用できる場合があります
◎ 緊急に資金が必要な場合は、申込~決定までのつなぎとして、 「緊急小口資金」 〔特例〕が利用できる場合があります。

■ 臨時特例つなぎ資金貸付制度とは?
この貸付制度は厚生労働省の要綱に基づき、離職者を支援するための公的給付制度または公的貸付制度を申請している住居のない離職者に対して、給付金又は貸付金の交付を受けるまでの当面の生活費を貸付けし、自立を支援することを目的としています。
~ご利用いただける方~
住居のない離職者、下記のいずれにも該当している方
1. 離職者を支援する公的給付制度を利用されている方
2. 貸付限度額10万円以内(無利子)

■ 特別生活資金(冬期生活資金)貸付制度とは?
この貸付制度は北海道独自の要綱に基づき、福祉年金等を受給する高齢者、障害者及び特定疾患患者世帯に対して、その福祉の向上を図るために、燃料費など冬期の生活を確保する資金を貸付するものです。
~ご利用いただける方~
1. 高齢者、障害者及び特定疾患患者世帯
2. 貸付限度額5万円(無利子)

■ 相談・申込先
貸付制度は相談・申込をご希望される場合は、お住まいの市区町村社会福祉協議会へご連絡ください。

【制度の内容に関するお問い合わせ先】
社会福祉法人北海道社会福祉協議会生活支援部生活支援課
TEL:011-241-3976(代表) FAX:011-251-3971
ホームページ:http://www.dosyakyo.or.jp/seifuku_shikin/date/fukkou_shikin.pdf

私立中学高等学校(道内)の受け入れ支援情報

北海道の私立中学高等学校(北海道私立中学高等学校協会)は、東日本大震災による被災生徒の受け入れを支援しています。
平成26年10月1日現在の情報が北海道私立中学高等学校協会のホームページに掲載されていますので、ご覧ください。
http://www.doshigaku.jp/earthquake_support.html

※受け入れ規模や支援内容、手続き等の対応は各学校によって異なります。詳細は各学校にお問い合わせください。

7月15日開催「あったかい道ビジネス交流会」のお知らせ

震災から3年、北海道で就職された方、起業された方、またこれから色々動きを考えている
方々の人脈づくりの為のイベントです。
札幌で活躍する方々も少数お呼びし20~30名くらいで楽しくビジネス交流を狙います。 
起業された方にこだわらず、様々な立場の方に参加してほしいと思います。
また男性の皆様のお友達作りにも貢献出来ることを狙います。(ビジネスウーマンの参加も可)
希望される方は、下記の内容をご確認の上、お申し込みください。

参加者:
①東日本大震災以降に北海道に来られた方々
②あったかい道が推薦する民間の企業家及び実業家

日 程:
平成26年7月15日(火) 19:00~21:00

場 所:
bettie64 (札幌市中央区南6条西4丁目APR64ビル 1F)

会 費:
2500円(飲み放題+軽食)

申込み:
FBページからの参加表明または、メール(みちのく会)
office@michinokukai.info
【件名】ビジネス交流会
1.参加される方のお名前
2.連絡先

主催:あったかい道  協力:みちのく会・APRグループ

PDF:あったかい道ビジネス交流会あったかい道ビジネス交流会