みちのく会旭川支部


みちのく会旭川支部について

2011 年12 月19 日、みちのく会旭川支部が歩み始めました。
あくまで行政が把握している数字ですが、2012 年1 月11 現在、上川管内へ避難してきている方々の人数は221 名。さらに、1月も旭川市内へ避難してくる世帯が3 世帯以上あることも分かりました。旭川を中心とした上川エリアの避難者どうしの「輪」をつなぎます。住宅にかかわる情報や求職、便利情報など地域の情報を提供できるよう、動き始めました。最近では1/22に、キックオフ茶話会を実施し、懇親を深めました。旭川市市民活動交流センターで会合を行うことが多くなると思います。
上川総合振興局、旭川市、岩手・宮城・福島県人会や民間団体など連携を図っていきます。もちろん札幌のみちのく会本部といつも情報共有します。今まで個別でしか知りえなかった情報を当会が編纂して提供することにより、より効率的で新鮮な情報を入手することが可能になります。もちろん、関東エリアから単独で自主避難されてきた方たちも、一緒の輪を構築します。ぜひこの機会にご入会ください。本来、避難に公も私もありませんから。ぜひ、一緒に自立していく手法を探したり、話したりしましょう。

平成27年度札幌本部 総会-旭川支部長コメント