会 則


(名称・所在地)
第1条
本会は、みちのく会(以下、「本会」という。)と称し、
事務所を、札幌市白石区本郷通8丁目北8番17号本商センタービルに置く。
※2011年12月11日 臨時総会にて以下に変更
事務所を、札幌市中央区南8条西2丁目被災者支援市民活動センターに置く。
※2012年4月1日 臨時総会にて以下に変更
事務所を、札幌市中央区南8条西2丁目市民活動プラザ星園201に置く。
※2013年度 札幌本部総会にて、以下変更
事務所を、札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11に置く

(目的)
第2条
本会は、東日本大震災により、道内に避難している被災者たちのネットワーク組織であり
会員同士の互助、地元市民とのコミュニティの形成、経済的自立等を図ることを目的とする。

(活動内容)
第3条
本会は、前条の目的を達成するために北海道に避難してきた方へ向けて次の活動を行う。
1
求職情報、生活情報の提供。
2
親睦会、イベントへの参加等による会員同士の交流
3
会が運営する内職やショップでの一時就労
4
行政や民間からの情報やサービスを事務所と会報、WEBにより案内。
5
札幌弁護士会、民間企業経営者等による相談支援

(入会の資格)
第4条
本会に入会できる者は、会の目的に賛同できる者とする。

(役員・会計監査)
第5条 
本会に次の役員を置く。
1
会長
1名
2
副会長
数名
3
会計 
数名
4
監査
数名
5
会計監査
数名
※2013年度総会にて変更、追加:副会長、会計、の他会計監査を置き、それぞれ複数名とする。
※2014年度総会にて追加:役員の承認があれば、役員の増員、役職の追加、変更ができる。
みちのく会会則

(役員の選任)
第6条
役員は、会員の中から互選する。

(役員の職務)
第7条
会長は、本会を代表し、会務を総括する。
副会長は、会長を補佐し、会長が欠けたときは、その職務を代行する。
会計は、本会の会計および資産の状況を監査する。
監査は、会長、副会長の業務執行の状況を監査する。

(役員の任期)
第8条
役員の任期は1年とする。ただし、再任は妨げない。
役員は、辞任又は任期満了の後においても、後任者が就任するまでは、その職務を行う

(総会)
第9条
本会の総会は、通常総会及び臨時総会の二種とし、通常総会は年1回開催
「臨時総会は随時開催し、次の事項について審議する。
(1)事業計画
(2)予算及び決算
(3)会則改正
(4)その他必要事項

(総会の定足数及び議決)
第10条
総会は、会員の2分の1以上の出席がなければ、開会することができない。
総会の議事は、出席した会員の過半数をもって決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(役員会)
第 11 条
役員会は、会長、副会長、会計、監査をもって構成し、会の運営などについて協議する。

(会費等)
第12条
本会の会費は、無料とする。
本会の必要経費は、自主就労および、行政からの援助金、応援企業からの寄付金をもって充てる。

(会計年度)
第13条
本会の会計年度は、毎年4月1日から3月31日までとする。

(会計報告)
第14条
本会の会計報告は、毎年(通常)総会時に行う。