みちのく会役員会議(9月)議事録


みちのく会・札幌役員会議
札幌本部役員会議事録

日時:2014年9月8日(月)10:30-13:00
場所:みちのく会月寒事務局

【参加者】
本間、篠崎、熊田、藤本

【札幌本部:議題と主な内容】

A.よりそいホットラインについて
・毎月11日に避難者からの電話相談の日だったが随時になった。
(毎日10時~22時(8):0120-279-338)
・来年ネット動画として流すため、支援関係者のメッセージを流す連絡が来ている。
来年春の段階で北海道の常駐の支援団体が存続しているか不明な為(保養は”被災地支援”の扱い)、
常駐できている支援団体は自助団体である「みちのく会」しかいなくなる。
今後はみちのく会支部の動きも重要になるので頑張ってもらいたい。
・北農健保会館にて行なう予定

B.9/19第1回起業勉強会ついて
・講師:湊源道
・終了後はアンパン・ナイトを開催。

C.9/27函館:支部長会議について(タケダ)
・移動の際の金額。領収書とチケットの半券を会計に渡すこと。
・会議用資料フォーマットを作成して、役員、支部長に配布(作成者:本間)
・資料は24日までに提出。

D.10/17避難者支援団体ミーティングついて(JCN主催、みちのく会共催)
・40人位の参加者希望(ただ、北海道には常駐の避難者支援団体がない)

E.10/25第2回起業勉強会ついて
・内容「法律について」
・終了後はアンパン・ナイトを開催。

F.みちのく会会計について
・募金金額に対して、支部の人数割はしない
・支部は別会計もあり、支部のカラーを出せるよう運営はそれぞれで行なう。
・本部は支部のサポートとして、支部からの申請を得て補助する考えで。
・本部は、お金ではなく、物販での支援に協力していく。
・有償ボランティアは、仕事としての面を強調する。
・アンパンナイトは、学生(高校生、大学生)を半額(500円)にする。
※中学生以下は無料。大人は1000円はそのまま。

G.キャラクター「ミッチィ」
・8月28日プレスリリースを行った。※広報用資料を作成
・みちのく会HPに特設ページを作成。
・応募用紙のダウンロードが可能。
・8日の段階で早くも応募が2通届く。
・応募に来たイラストは当面、非公開とする。(みちのく会通信にも載せない)
・募集期間内はキャラクター応募に対し幅広く周知を行うようにする。

【次回役員会の日程】
毎月第2月曜日 : 10月6日開催を予定